ライトミドル2機種 甘デジ1機種追加 & 甘デジ期待値ランキング更新

甘デジ・遊パチ 遊タイム期待値ランキング

スポンサーリンク

甘デジ・遊パチ(1/100前後)機種に限定したランキング

甘デジ・遊パチ 期待値の高い台ランキング TOP10

ランキングの基準は、等価ボーダー程度の台において遊タイム発動まで残り半分の回転数の時点での期待値の高い順となっています。
このページは甘デジ・遊パチに限定したランキングです。

 順位 機種名期待値(円)
1位P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム5000※2
2位P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver4800※1
3位Pフィーバーゴルゴ13 Light ver.2700
4位PA巨人の星 明子2000Ver.2700
5位Pデビルマン~疾風迅雷~ 129ver.2450
6位PA貞子vs伽椰子 頂上決戦FWA (99Ver.)2300
7位Pあぶない刑事 129ver.2250
8位デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO2250
9位デジハネPA真・北斗無双 第2章 連撃Edition2200
10位 P10カウントチャージ絶狼 神撃135Ver.2200
数値は全て参考値です
※1 まとめの最後に追記1あり
※2 まとめの最後に追記2あり
データロボサイトセブン

TOP10の機種のスペック

機種名をタップすると期待値表にジャンプします。
用語の説明や表の見方についてはQ&Aをご覧ください。

順位機種名確率タイプ等価ボーダー遊タイム
発動回転数
カウンター
表示上
遊タイム
恩恵
遊タイム
スルー確率※
残回転数示唆
1位P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム1/99.91種2種混合15.2150150時短3200%なし
2位P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver1/119.81種2種混合16.9300300時短1000%回転数常時表示
3位Pフィーバーゴルゴ13 Light ver.1/1281種2種混合19.2320320時短1000%残り13
4位PA巨人の星 明子2000Ver.1/99.91種2種混合17.5250250時短2000%回転数常時表示
5位Pデビルマン~疾風迅雷~ 129ver.1/129.771種2種混合18.1389389時短2500%調査中
6位PA貞子vs伽椰子 頂上決戦FWA (99Ver.)1/99.91種2種混合18.0297297時短2000% なし
7位Pあぶない刑事 129ver.1/129.77小当りRUSH17.8350350時短4902.3%残り3
8位デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO1/99.9ST10018.4250250 or 350時短3792.2%なし
9位デジハネPA真・北斗無双 第2章 連撃Edition1/99.9確変ループ18.0250250時短3792.2%なし
10位 P10カウントチャージ絶狼 神撃135Ver.1/135.961種2種混合17.640040010カウントBATTLE突入20%回転数常時表示
数値は全て参考値です。
※遊タイムスルー確率はおよその数値です。0%でも絶対にスルーしないわけではありません。

まとめ

ミドル機種やライトミドル機種と比べると期待値は劣りますが、遊タイム到達までの時間が早いため時給に換算すればそれほど悪くはありません。
ざっくり計算すると、甘デジ機種はミドル機種と比べ遊タイム狙いの消化時間は3分の1程度になるため、期待値はミドル機種の3分の1程度でも問題ないのです。
具体的にみると、ミドル機種のランキング1位のP巨人の星 一球入魂3000は期待値6250円であるのに対し、 甘デジ機種のランキング2位のPフィーバーゴルゴ13 Light ver.は2700円となり、ミドル機種の期待値の3分の1を上回っているため、時給としては悪くないことがわかると思います。

また甘デジ機種はミドル機種と比べ大負けの確率が低くなるため、手堅く勝つことが可能となります。
つまり、甘デジ機種はローリスクローリターンであり、理論的な期待値に早く収束するため、ミドル機種よりも安定的に成績を残すことが可能となります。

さらに甘デジ機種は消化時間が早いため夜遅くから打つことも可能であり、おいしい台を拾えるチャンスが広がります。
台によって異なりますが、一般的に1時間あたりに消化できる回転数は150~200回転くらいといわれているので、甘デジなら夜9時過ぎでも十分チャンスがあります。

甘デジのランキングの特徴としては、 ミドル機種やライトミドル機種と異なり1種2種混合機(いわゆるシンフォギアタイプ)が少ないことがあげられます。
これはそもそも甘デジ機種に1種2種混合機が少なく、ST機が多いことが原因と考えられます。
遊タイムの期待値狙いにおいては1種2種混合機が有利であることに変わりはないでしょう。

なお、記載されている期待値はボーダーや期待出玉の設定および計算方法により変化するため、参考程度にお考え下さい。

広告 宵越し天井狙いに【データロボサイトセブン】

追記1:「P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver」の期待値について
「P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver」の期待値が異常に高いですが、これは誤記ではありません。

この機種の最上位ラッシュである「W悶STARラッシュ」は、通常時(ヘソ入賞時)の6.3%を引くか、遊タイム発動時しか行くことができないという非常に狭き門となっています。
その代わりに「W悶STARラッシュ」突入時には期待出玉は5000発を超える仕様になっています。
このラッシュ突入時の期待出玉5000発超というのはミドルスペック機に匹敵するものとなります。

これまでの遊タイムはハマり救済という側面が強かったと思いますが、この機種は遊タイム発動が大量出玉の契機となるこれまでになかったタイプの遊技台となります。

この結果「P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver」の遊タイム狙いの期待値はこれまでにない高い数値になったものと考えられます。

追記2:「P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム」の期待値について
「P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム」の期待値が異常に高いですが、これは誤記ではありません。

結論からいうとこの機種の期待値が高いのは、新基準遊タイムを搭載した機種だからです。

これまでの遊タイム発動条件は「当選確率分母の2.5倍以上3.0倍以下の回転数消化」でしたが、新基準では「当選確率分母の1.5倍以上3.0倍以下の回転数消化」となりました。
具体的にいうと100分の1の台の場合、これまで250~300回転で遊タイム発動だったのが、新基準では150~300回転で遊タイム発動とすることが可能となりました。
つまりこれまでより浅いハマりで遊タイムを発動することが可能となったわけです。(上限は変わらず)

本機はこの新基準をフルに使い、下限ギリギリの150回転で遊タイム発動としました。
さらに本機は一種二種混合機であるため、遊タイム発動時の大当りとRUSH突入が濃厚という激甘スペックとなりました。

この結果「P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム」の遊タイム狙いの期待値はこれまでにない高い数値になったものと考えられます。

なお今後このような機種が増えた場合、ランキングを分けるか基準を変更することを検討しています。